• 人が生きる、医療が活きる。JBRM
  • 医療関係者の皆さまへ
医療関係者の皆さまへ
ご注意ください

こちらのページは、日本国内の医療関係者(医師・歯科医師など)を対象に、「海外医薬品の医師の個人輸入」制度を適正に、ご検討いただくための情報を提供しています。

医療関係者以外の一般の方に対する情報提供を目的としたものではないことをご了承ください。

また、薬事法の規定により、海外医薬品の商品名・価格などの詳細な情報を明記することはできません。

詳細はお問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせください。
(※ご案内は、医師・歯科医師などの医療関係者の方に限らせていただきます)

  • 韓国製薬メーカーMedytox(メディトックス)社

  • 韓国総合医薬品・医療機器メーカーHUONS(ヒューオンス)グループ

  • 韓国バイオ企業NOVACELL Technology(ノバセルテクノロジー)社

  • 韓国医療機器メーカーCHUNGWOO(チョンウー)社

  • 韓国医療機器メーカーOREON LIFE SCIENCE(オレオンライフサイエンス)社

  • 韓国医療機器メーカーUltra V(ウルトラV)社

取扱薬剤・輸入代行についてのお問い合わせは、お問い合わせフォームまでお願いいたします。
(※ご案内は、医師・歯科医師などの医療関係者の方に限らせていただきます。)

※薬事法上の規定により、取扱薬剤・価格等詳細な情報につきましては明記することができません。 こちらよりお気軽にお問い合わせくださいませ。
(※ご案内は、医師・歯科医師などの医療関係者の方に限らせていただきます)

よくあるご質問

よくある質問をまとめています。ご参考になさってください。

輸入申請に必要な書類(医師免許のコピー、同意書など)を初回ご発注時にお預かりいたします。

管轄する厚生局に対する申請は、弊社にて代行させて頂きます。

書類は、弊社でご用意しておりますので、電話又はこちらよりお問い合わせください。
(※ご案内は、医師・歯科医師の先生方に限らせていただきます。)

弊社が、海外医薬品の輸入代行お手続きを行わせていただきますのは、医師・歯科医師の先生方が薬監証明制度によって、 自己の患者の診断または治療に供することを目的として、医薬品・医療機器等を輸入される場合に限ります。

※薬監証明とは : 未だ日本国内にて承認や認証等の手続きを経ていない医薬品・医療機器等を日本国内に輸入する際、通関時に必要な証明書で管轄する厚生局に対して申請を行い、証明を受ける手続きです。

薬事法上の規定により、取扱薬剤の詳細な情報につきましては、ホームページ上に明記することができません。

お手数ですが、電話又はこちらよりお問い合わせください。
(※ご案内は、弊社ご登録の医師・歯科医師の先生方に限らせていただきます。)

薬事法上の規定により、取扱薬剤の価格につきましては、ホームページ上に明記することができません。

お手数ですが、電話又はこちらよりお問い合わせください。
(※ご案内は、弊社ご登録の医師・歯科医師の先生方に限らせていただきます。)

弊社では、ご注文後、下記のような流れでお手続きをしております。
(1)【輸入代行ご依頼書】FAX受領後、【御請求書】をFAXにて送付します。
(2)ご入金確認後、海外メーカーへ手配をいたします。
ご入金確認より約10~14営業日で海外より直接配送となります。
※休日には、海外の祝祭日も含まれます。
海外での天変地異(火山の噴火など)発生時、騒乱・ストライキ、航空機事故などで遅延する場合があります。
該当時にはご連絡いたします。

・「薬鑵証明書」取得手続きに必要となる「薬鑵証明書類作成費【500円】」
・海外への送金手数料【500円】
を別途お預かりいたします。

また、配送時に下記を配送業者にお支払い頂く必要がございます。
・配送業者の通関手数料(約5%程度)
・クールパック代(2,000円程度)

輸入代行による医薬品のため、ご依頼後のお客様都合による返品・交換はいたしかねます。
※薬剤がお手元に届きましたら、ご依頼品に間違いがないかご確認ください。
薬剤の破損・不良、発送元の手違いによる、ご依頼内容相違等の場合は送料を含め無償で対応いたします。
詳細は弊社まで電話又はこちらよりお問い合わせください。

お電話での
ご相談・お問合せ

  • 大阪オフィス
  • 平日 10:00 - 19:00
  • お電話でのご相談・お問合せは上記、時間内で承っております。